仙波町 彼岸花まつりフォトコンテスト開催!

彼岸花フォトコンテスト チラシを見る

テーマ

佐野市仙波町の彼岸花

応募期間

2019年9月21日~2109年10月20日

応募方法

佐野市仙波町「農林漁家高齢者センター」にて配布・掲示のQRコードから専用応募フォームにてご応募ください。

▼佐野市仙波町 農林漁家高齢者センター
住所:栃木県佐野市仙波町2445-1
営業時間:土・日・祝日の11時~14時
※休館日でもQRコードは店舗入り口に掲示しています。

 

ヒガンバナについて

ヒガンバナは、中国から渡来した雑草で、種をもたず、球根を増やし繁殖していく花です。ヒガンバナの開花率はおよそ5~20%。ヒガンバナの群生しているところの地中には花の何倍もの根が埋まっています。球根は有毒で、田んぼの畔や墓地でヒガンバナが多く見られるのは、ネズミやモグラなどが掘り返すのを防ぐため、人の手により植えられたからだと考えられており、里山と縁の深い植物です。仙波のヒガンバナは里山の景観保持のため、17年前に「仙波むらづくり推進協議会」によって植えられたのが始まりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です